LandingPage_1840x460_V2-3

The Everywhere Brand になるために

Siri、Google Assistant、Alexaといったインテリジェントサービスが台頭しています。その中で企業にはなにが求められているか、さらに将来はどのようなビジネスチャンスがもたらされるかについて、詳しく理解していく必要があります。あなたのウェブサイトやアプリが消費者の検索結果で最も目立つようにするためにはどうすればいいのか、このウェビナーで学んでみませんか。あなたのブランドがこれからの「The Everywhere Brand」となるために、今すぐできることを見つけることができます。


株式会社YextのCRO(チーフ・レベニュー・オフィサー)網本 信幸とコンサルティング責任者の安竹由起夫が、ホワイトぺーパー「Everywhere Brand あなたのウェブサイトのその先へ。デジタル・ワールドとともに」から得ることができる重要なインサイトについてお話します。ブランドマネージャーやソーシャルメディアのスペシャリスト、サーチ・マーケティングのスペシャリストの皆様、ぜひ本ウェビナーにご参加ください。

あなたのブランド認知度を向上させるために。今すぐご登録ください!

Featuring:

yy_Headshot.png

安竹 由起夫
コンサルティング シニアディレクター | 株式会社Yext

ソフトウェア開発ツールのビジネス開発・マーケティング、MA ベンダーのビジネスコンサルタントを経て、現職。これまで培ったデジタルマーケティング技術の導入経験を活かし、Yext ソリューションの国内展開に邁進中。

678908313632759.I4AJ8TXaG3RduYAqpjuN_height640.png

網本 信幸
チーフレベニューオフィサーl株式会社Yext

アメリカ西海岸を拠点に12年間、トランス・コスモスの米国法人の事業責任者として日本企業ならび米現地企業を対象にEコマースやデジタルマーケティング、BPO関連事業を展開。直近においてはAIチャットボットや、クラウドコンタクトセンターシステム分野における事業開発ならび日本市場への展開を担当。新しいテクノロジーの開拓においてニューヨーク拠点のYextと出会い、12年ぶりの日本帰国と同時にYext日本法人の立ち上げ、営業開発責任者としての活動を開始。Google, iPhone, チャットボット、AIスピーカーに自動運転、消費者が情報を取得する手段は日々増え、進化するなか、そういった新しい技術を使いこなす消費者に、企業として出したい情報を出す。欧米と比較し取り組みの遅れる日本市場における“デジタルナレッジマネジメント”を推進。

 今見る!

shadowed-footer.png